読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よいちろ日記

忘れないようにメモ。

Macに貼るようのオリジナルシールを作った。

思い立って作ってみた。スケッチブックに気に入った絵があったので。
完成品はこちら。(三鷹に住んでるキャラクターからインスピレーションを得たそうな)

f:id:yoichiro0903:20160919142748j:plain

 
思い立ってから、完成まで3−4時間くらい。画像処理の部分が時間かかったかな。
 
手順はこちらを参考にさせていただきました。ありがとうございます。

 
全体手順は、こんな感じでやってみた。photoshopは持ってないので無料でできるやーつーで。
  1. スケッチブックの絵をEvernoteに取り込む。
  2. 自動で2値化して白黒に。
  3. デジタルで付け足す部分があればいじる。
  4. 白い部分を透明に。
  5. 印刷。

スケッチブックの絵をEvernoteに取り込む。

iphoneEvernoteアプリでスケッチブックを撮影してパソコンで取り扱えるようにする。Evernoteを使うのは、自動でグレースケール(2値化ではなさそう)に変換して取り込んでくれるから。

実物はこれで、

f:id:yoichiro0903:20160919143038j:plain

 

Evernoteで取り込むとこんな感じにしてくれる。
f:id:yoichiro0903:20160919143116p:plain
 
 
で、Macのプレビュー.appでよきようにトリミング。「マークアップツールバー」を表示して、トリミングメニューから。このときに「環境設定」で背景を赤色とかにしておくと、透過を確認するのに便利。

2値化して白黒に。

画像加工はphotoshopがないので、Imagemagickで。Brew install ImagemagickでOK。
2値化するときに、jpgじゃないと白黒を判定してくれないので、Evernoteで取り込んだpngを以下のコマンドでjpgに変換。
convert <input>.png -background white -alpha remove <output>.jpg
 
これで得られたjpgを白黒で2値化。-thresholdの値を変えつつ、調整。(ここが案外時間かかる。)
mogrify -threshold 67% <input>.jpg

f:id:yoichiro0903:20160919143447j:plain

 

デジタルで付け足す部分があればいじる。

今回はお遊びでコピーライトを入れた。コピーライト大事。(ほぼほぼ二次創作っぽいことしておいてあれだけど。)Keynoteでテキスト画像を吐き出し、プレビュー.app上で合成。合成はかんたんで、選択範囲をコピペするだけでいい。
 

白い部分を透明に。

-fuzzオプションで調整しつつ、-transparentオプションで背景を透明に。なんか怒られるけど大丈夫。
convert -fuzz 45% -transparent white <input>.jpg <output>.png
convert: profile 'icc': 'RGB ': RGB color space not permitted on grayscale PNG `<output>.png' @ warning/png.c/MagickPNGWarningHandler/1656.

f:id:yoichiro0903:20160919143545p:plain

 

 
 
一応、プレビュー.appでもできるけど、細かいところとかかなりしんどい。


印刷。

東急ハンズでオリジナルシール用の印刷紙を買ってきて印刷。空気出すときに定規なくてipadとキッチンペーパーでやったけどうまく行った。普通の家庭用プリンター(しかも2008年くらいに買ったエプソンのEP-801Aってやつ)でも十分なクオリティ出る。
  
エーワン 手作りステッカー 透明 3セット 28873

エーワン 手作りステッカー 透明 3セット 28873

 

  

たぶん、できたシールをもっとキワキワに切るとかっこいいんだろうな。まあ面白かったので良し!